髭と眼鏡 III

Indian Road 012

f0320423_20590046.jpg
果物屋台と逆に、いつ何台見ても飽きなかったのがTATA社のトラック。
この配色パターンが一番多かったが、個体毎にハンドペイントでカスタムされている。
悪路に備えた高い車高と元々の図体の大きさによる存在感、
セパレートされたフロントウインドなど、その全てが気に入ってしまった。

by higemega3 | 2014-03-18 00:05 | Indian Road