髭と眼鏡 III

Indian Road 011

f0320423_20431442.jpg
インドに来て帰るまでの間に一番圧倒されたのが「質感」の濃さ。
おそらく新築のときにド派手な色にペイントされ、
以後いっさい手入れされてない建物だけが出せる剥げやカスレの雨あられ。
車の窓から眺める全ての景色が被写体に思えた。

by higemega3 | 2014-03-17 00:05 | Indian Road